特許黒色クロムメッキ ヒノブラックの特長

私たちの技術、ヒノブラック処理は防錆力があり、耐磨耗性・密着性・耐薬品性に優れています。被メッキ体に対し均一の厚みに電着するので、寸法変化が少ないのが特長です。

■ 特許黒色クロムメッキ

ヒノブラックSBCr(硬質黒色クロム) ヒノブラックBCr(黒色クロム) ヒノブラックBBr(酸化着色)
ヒノブラックSBCr(硬質黒色クロム) ヒノブラックBCr(黒色クロム) ヒノブラックBBr(酸化着色)
種  類 ヒノブラックSBC r
(硬質黒色クロム)
ヒノブラックBC r
(黒色クロム)
ヒノブラックBB r
(酸化着色)
メッキ厚 3~7μm 均一1μm 0μm
素  地 亜鉛ダイカスト、鉄、
鋳鉄、銅、真鍮、
燐青銅、ニッケル、
硬質クロム、
ステンレス、
下地Niメッキ必要
(Al)など
鉄、鋳鉄、銅、真鍮、
燐青銅、ニッケル、
硬質クロム、
ステンレス、
下地Niメッキ必要
(Al)など
銅、真鍮、燐青銅
外  観 黒光沢、黒半光沢、
黒無光沢
黒半光沢 黒色
耐腐食性 JIS Z2371 
塩水噴霧試験
144時間以上
(Ni下地)
260時間以上
JIS Z2371 
塩水噴霧試験
72時間以上
(Ni下地)
144時間以上
JIS Z2371 
塩水噴霧試験
24時間以上
対候性 変化なし 変化なし 変化なし
特  徴 当社専有技術 特に密着性がすぐれ耐磨耗性に強く3~7μ処理で、驚異的な防錆力を付与することができます。電導性なし。 被メッキ体の各部分に対し均一に1μの厚みに電着し、密着性がすぐれ、驚異的な防錆力を付与することができます。電導性有り。 従来の黒着色と異なり表面より黒粉が発生変色することがなく黒色化することができます。
主たる用途 カメラ 外装部(全般)、内装品(しゃ光を必要とする物全般)
塗装で問題の出るもの 
バネ製品、カシメ製品、カニメピス、ダボ、網、ライター、時計、時計バンド、外装一般
精度の必要とするもの 
黒染以上に耐蝕性を望むもの 
-例- 
Fローラ、精密機器、時計針、軸、軸受、羽根
光学部品のレンズ枠、レンズ押え、リング、ビスナット、ワッシャ、ピン コスト安を望むもの

このページの先頭へ

大日野工業株式会社

〒174-0054
東京都板橋区宮本町39-3
TEL:03-3968-3421(代)
FAX:03-3966-0091

都営三田線 板橋本町駅A4出口
徒歩13分(1.3km)
東武東上線 ときわ台駅 北口
徒歩13分(1.2km)
アクセスマップはこちら

営業技術部詳しくは
営業技術部まで
お問合わせ下さい

E-mail:
eigyo5@hino-black.co.jp